算出方法が異なる「外格」|赤ちゃんの名付けには姓名判断が最適!姓名の画数で運勢を占う
手のひらのアクセサリー

算出方法が異なる「外格」

コーヒーカップ

姓名判断の占いにおいては、「五格」が重要となります。
五格とは、「総格」「天格」「地格」「人格」「外格」を指します。それぞれに対して占いの結果が示され、それぞれが意味を持つ事になります。理想としては全ての五格を「大吉」としたいところですが、「天格」がコントロールしづらかったり、ある五格を「吉」としても他の五格が「凶」になったりと、なかなかに難しいものです。
そんな五格ですが、占いに詳しくない一般人にとって厄介なのが「外格」です。なんとこの「外格」、占いの流派によって算出方法が違うのです。
代表的な「外格」の算出方法を、以下にまとめます。

・外格=総格−人格
最も分かり易い外格の算出方法が、「総格から人格を引く」という方法です。この方法では天格+地格、人格+外格がそれぞれ総格に等しくなりますから、五格が調和しています。

・外格=苗字の最初の文字の画数+名前の最後の文字の画数
流派によっては、このように外格を算出する場合もあります。この場合には人格と外格が似たような計算方法となり、他の五格との差別化が図られています。

・霊数を用いる
占いに詳しくない一般人にとって最も厄介な概念、それが「霊数」です。はっきり言って、筆者にはまるで分かりません。霊数を理解するにはおそらく、姓名判断について相当な勉強が必要なものと思われます。

以上のように、「外格」を計算する方法は流派によって様々です。どの流派の算出方法を信じるかは、結局は利用者に委ねられると思います。